薄毛を治すには?M字ハゲの儚き抵抗

ハゲでもキマる!整髪料

どうも、ヒロです!

 

今回は、薄毛に効果的な整髪料を僕の経験を元にご紹介したいと思います。

 

まず僕のハゲのタイプはM字ハゲで、今の髪型はトップ(頭頂部)の髪を長めに残して、その髪でM字ハゲの部分を被せるように隠しています。

 

普通にしていれば、特にM字ハゲというのは分かりませんが、髪を上げるとワールドクラスのM字ハゲです。

 

困るのは風が吹いた時です。

 

M字ハゲを隠しているトップの髪は風が吹くと、浮かび上がってハゲが露わになります。

 

なので、風の吹く向きが常に気になって風に髪の流れを逆らわないように常に気を配らないといけません。

 

春先なんて外に出るのは拷問です。春一番とか正直ムカついてたまりません。

 

風はハゲてる全ての人にとってストレスな存在だと思います。

 

せっかくキメた髪型も崩れる上に、ハゲまで晒されてしまいます。

 

そんな極悪最強の風ですが、僕は最近、太刀打ちできる整髪料にたどり着いたので仲間のみなさんにご紹介します。

 

風に勝つためのポイントは”固める”ということです。

 

風で髪が浮かび上がったり、髪型が崩れたりするのなら早い話、髪型をガチガチに固めてしまえば風が吹いても髪型が崩れることはありません。

 

しかし、ワックスはダメです。

 

ワックスはハードワックスだろうがセットの段階で髪の束ができて髪のボリュームが減ってしまいます。

 

僕は長年ワックスを使っていましたが、ワックスを付け過ぎて髪型が決まらなく、シャンプーしてやり直したことが何度もあります。

 

じゃあ、何が一番いいのってことですが、風にも負けないセット力で髪のボリュームもキープできる最高の整髪料、それは、

 

ハードスプレーです。

 

ハードスプレーは、風にも強く、髪のボリュームも落とさず、なおかつ見た目もナチュラルな最高の整髪料です。

 

僕は薄毛を隠すためにいろいろな整髪料を使ってきましたが、ハードスプレーは別格でした。

 

少々の風ではハゲがめくれることは無いですし、髪のボリュームも長時間キープしてくれます。

 

ちなみに僕が使っているハードスプレーはベタですが「ケープ」です。

 

ケープのスーパーハードスプレーを使っていますが、見た目はそんなにガチガチに固まっているようには決して見えないのですが、触ると凄い弾力と硬さを実現しています。

 

使い方としては、朝ドライヤーでセットした最高の出来上がり状態の髪型にスプレーするだけです。

 

注意点としては、スプレーした後は2、3分は髪を触らないで下さい。

 

僕の経験上、スプレー直後に髪を触ってしまうとせっかくドライヤーでキメたフォルムが高確率で崩れてしまいます。

 

ですので、ドライヤーで「よしっ!」と思うボリュームが出て、髪型が整ったら、スプレーするだけで後はノータッチでお願いします。

 

髪型が崩れないという些細なことですが、気持ちの面では大きく前向きになれますよ。

 

髪が浮かび上がらないだけで気持ちも明るくなって、表情もイキイキとしてきて自分が生まれ変わったような感覚になります。

 

大げさかもしれませんが、ハゲにとって髪型とはこんなものです。

 

薄毛にハードスプレーは本当に使えますので、まだ使ったことのない方は是非一度試してみて下さい。

 

ではでは。

 

⇒トップページに戻る