薄毛を治すには

運動で老け顔&ハゲ対策

どうも、ヒロです!

 

今回は薄毛と運動についてお話しようと思います。

 

日頃からできる薄毛対策に「運動」があります。

 

運動が薄毛改善に繋がる理由は、新陳代謝の活性化にあります。

 

新陳代謝というのは、簡単に言いますと、「汗が出るか、出ないか」ということになります。

 

よく汗をかく人は、「代謝が良い」と言われると思います。

 

代謝が良いことのメリットは、体内の老廃物を汗と一緒に外に出せることです。

 

毛穴に詰まった皮脂も汗をかくことで毛穴から外に出すことができます。

 

頭皮に詰まった余分な皮脂も汗をかくことで外に出すことができますので、育毛剤の浸透や発毛などの手助けもします。

 

 

では、どうすれば代謝を上げれるかと言いますと、代謝を上げるには、運動が一番効果的です。

 

しかし、そんな激しい運動をしなくても大丈夫です。

 

代謝を上げるには、少し汗ばむくらいの軽い運動が効果的だと言われています。

 

逆に汗ブルブルになるような過酷な運動は体に負担がかかるだけですので、逆効果です。

 

代謝を上げるための理想の運動というのがジョギングです。

 

ジョギングは代謝を上げるのに効果的な運動だと言われています。

 

理想としては、自分の無理のないペースで20分から30分程走り、少し汗ばむ程度が理想だと言われています。

 

いきなりジョギングが無理なら、早歩きでも効果があるようです。

 

ポイントは、”少し汗ばむ程度”です。

 

そして、ジョギングはハゲ以外にも嬉しい効果があります。

 

それは、「老け顔改善」です。

 

30代を過ぎてくると、締りが無いというか、疲れてるというか、垂れているというか、20代の頃と比べると顔が明らかに老けてきます。

 

20代の頃は、頬もキリッとハリがあったのが30代になると徐々に垂れてきて、ぞくに言うブルドッフ顔になってきます。

 

ハゲてても顔がキリッと引き締まっていて目に力があればカッコいいですが、ハゲな上に疲れ果てた老け顔なんて半端ないですよね。

 

それだけは何とか回避したいものです。

 

そこでジョギングなのですが、ジョギングで汗をかくと顔の毛穴も開き、汗とともに老廃物を排出し肌がキレイになります。

 

そして体が引き締まるとともに顔も引き締まってきます。

 

当然、1回2回のジョギングでは効果はありませんので、無理なく続けることが大切です。

 

薄毛対策もできて、肌もキレイになって、老け顔も改善できる。

 

まさに一石三鳥ですね。

 

いざやろうと思うと、めんどくさくなってなかなか実行できないかもしれませんが、思い切って1回走ってみたらけっこうハマりますので、お時間あれば是非やってみて下さい。

 

では!

 

⇒トップページに戻る